2018年 08月 03日 ( 2 )

吉野家牛丼のお持ち帰り容器が素晴らしい!(^^)!

両替でグッタリ疲れて、夜ごはんも早く食べたかったので、Bishan
の吉野家さんで牛丼を買って帰ることにしました。

空腹で並んでいると、レジカウンター横で桜餅も売っていたので、
ついつい一緒に買ってしまいました。(メッチャ美味しかった!)

お持ち帰りは初めてで、ジャバッと具もお汁もかかった状態になっ
ているのかなと思っていたら、ちゃんと区分けされた容器なんです
ね。すごーい! そして、お持ち帰り後でも美味しー!

七味と紅ショウガが、以前はお持ち帰り用も設置されていたような
気がするのですが、今回は見つからなくて、諦めて帰りました。
七味はおうちにあったので、それで食べましたが、それだけが残念
ポイントでした。でも、全体的に本当に美味しかったです(#^^#)
c0144488_18455993.jpg
c0144488_18461295.jpg
c0144488_18461677.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2018-08-03 20:45 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)

Bishanの両替屋さんは要注意!?

明日、旦那さんのゴルフが入り、帰り道、インドネシアルピアに
急ぎ両替しに行きました。

普段、最寄りの Toa Payohで両替することが多いのですが、今日は
Toa Payohまで帰って在庫切れになっていたら怖いので、乗換え駅の
Bishanで早く両替しちゃうことにしました。

Bishanと言えば、Junction 8 内に 「AR Money Exchange」 という
両替屋さんがあって、いつもすごく並んでいるので、レートも良い
のかな?と思っていたのですが、今回初めて行ってみて、並んでい
る意味がよく分かりました...

1. Bishan駅付近だと、多分ココしかない。
 (駅員さんに聞いても、ココしかご存知なかったです)

2. 最初に交換チケットをもらう列に並んで、希望を伝えてお金を
 渡した後、手書きのナンバーチケットをもらう。その後、両替後
 のお金をもらう為の列に並び直して、順番がきたらチケットを
 渡して、お金をもらう。つまり、2回も、カウンターを目指して
 並ばなければならない!

3. チケットを切る人は特に詳しい計算等をしてくれる風ではなく、
 お金をくれる人が計算して(計算し直して?)いた。更に、お金
 をくれる人は、最初に渡したお金を見つけるのも大変そうだった。
 現に私のお金は行方不明となり、チケットを切る人も手を止めて
 一緒に確認していた...

おそらく、お店の方にとっては効率的なやり方かも知れないのです
が、並ぶ側としては、かなり時間をロスしているように感じる待ち
具合。実際、40分以上かかったような気がします。

前に並んでいた女性たちも 「ここは絶対、30分以上待つよね~」
と話していて、交替でお買いものに行っているようでした(^^ゞ

両替でこんなに並んだのは初めて!

ただ、その分、取り扱いも多いのか、人気通貨が早々に在庫切れに
なる、という雰囲気はなさそうでした。(私の後ろも長蛇の列だっ
たので、きっと、まだまだ両替できるのでしょう)

いやー、しかし、疲れました。次はやっぱり、Toa Payohへ行こう!
c0144488_18412318.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2018-08-03 20:40 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)