TOEIC test in Singapore - シンガポールでTOEICに初挑戦!

今日、シンガポールで TOEIC に初挑戦してきました!

初受験で、色々分からないことや不安に感じることが多かったので、
自分の為の記録と、今後受験される方に向けて、ここに記しておき
たいと思います。(2017年10月13日時点の情報ですので、今後、
変更となる可能性があります。その点は予め、ご理解くださいませ)

ちなみに今回、私は平日の金曜日に受験した為、週末の会場とは異
なります。週末は、もっと大きなテスト会場となるようです。


【受験を決めたら】

さて、受験を決めたら、まず最初に、シンガポールの TOEIC の
Webサイトにアクセスし、ユーザ登録する必要があります。(必須)

 TOEIC Singapore → http://www.toeic.com.sg/

《注意点-1》
登録時、パスポート情報や写真データなど、個人情報が結構、求め
られます。にもかかわらず、登録後に送られてくる ID と PWD は、
メールで “丸見えテキスト” で送られてきました! それも
ご丁寧に、ログインする為の URL 付で、Cc:には管理者用 ML まで
入ってきます。衝撃的... この登録用には、他で使っている
重要な PWD は使用しない方が良いと思います。

《注意点-2》
申込期日は 「受験日の前週の金曜日まで」 と 「10日前まで」 の
二種類の記載がありましたが、結果的に 「10日前まで」 が正解で
した。サポートセンターに問い合わせた結果、Webサイトは修正する
との回答がありました。そのおかげで、希望日の週末受験が不可と
なり、翌月の平日受験となってしまいました。

《注意点-3》
シンガポーリアンには認知度の低い TOEIC ですが、日本人と韓国人
には大人気なので、週末受験は早めに埋まってしまうようです。
週末希望の場合、受験を決めたら、早めに申し込まれることをおス
スメします。(週末は基本、隔週土曜日に開催されるようです)

《注意点-4》
いわゆる普通の TOEIC は 「TOEIC Listening and Reading Test」
でした。私はちょっと迷ったので、重ねて、ご参考までに。


【受験を申し込んだら】

ユーザ登録が完了し、希望日も決めて、申し込むと、その流れで
お支払いとなります。クレジットカードか PayPal です。(小切手
払いなども選べるようですが、基本、前者二択かと)
私は PWD 丸見え事件があったので(すぐに PWD は変更しましたが)、
ちょっとコワくて PayPal を選びましたが、金融関連はおそらく
どちらでも大丈夫かと思います。支払完了後、申込完了と支払完了
のメールが合計 2通届きました。

《注意点》
届いたメールに、受験日変更方法やその手数料など、色々と情報が
記載されているので、早めに目は通しておいた方が良いと思います。


【受験日が近づくと】

受験日の 10日ほど前になると、TOEIC 事務局から当日のお知らせ
メールが届きます。その内容は 「受験日時」「開場時間」「会場」
「会場までの行き方」「持ちもの」「筆記用具」「レポート送付先
アドレスの確認」 となります。このメールはなんと、「返信不可」
ではなく、「返信必須」 なのです! 受け取って読んだことを
返信するように、前文に記載されているので、ご注意ください。

《注意点-1》
このメール以外、事前に受験票等は届きません。当日、各自持参す
るパスポートで確認されるとのことでした。(パスポートを忘れる
と、受験できません。ご注意を!)

《注意点-2》
メールに書かれている通り、筆記用具は会場に用意されており
(鉛筆 2本+消しゴム 1個)、持参したものは使えませんでした。
腕時計も含めて、持参物はすべてバッグに入れる必要があり、持参
したもので机に出せたのはパスポートだけでした。

《注意点-3》
たった二つの 「持ちもの」 のうち、一つが 「防寒用衣服」 と
いうのが不思議ですが(もっとエアコンを弱めたら良いのに...)、
本当に寒いので、絶対に持参すべきです。私は、他の受験経験者か
らも 「とにかく寒い」 と聞いていたので、「カーディガン」
「ひざ掛け用シャツ」「靴下」 を持って行きました。試験開始前に
すべて着用しましたが、終わった頃には足先が冷たかったです...
ちなみに、もう一つの 「持ちもの」 は、もちろん 「パスポート」
です!


【受験日前日】

TOEIC 事務局から 「明日はパスポートを忘れないで」 という、
とても丁寧なメールが届きました。少人数の平日受験だけでしょう
か? 何にせよ、フォローがとてもこまやかだと思いました。


【受験当日】

平日(金曜日)の受験会場は、Tanjong Pagar駅 C出口すぐのビル
「International Plaza」 でした。9:40am 開場でしたが、念の為、
早く到着したところ、オフィスの会議室での受験だったようで、
開場時間になるくらいまで入室できませんでした。26階まで上がっ
てきていたので、下りるのも面倒で、廊下で勉強していました。

ここで注意点が、オフィスビル・フロアなので、トイレに勝手に
入れません! 各社がドアを開ける鍵を持っていて、それで使用
できるようになっています。受験者は受付後、テスト開始前に
トイレの確認をしてもらった際、鍵を借りてトイレに行く流れで
したが、早めに着いた私は、すぐに入室できなかったので、受付
前にも関わらず、トイレの鍵だけ先にお借りすることとなってし
まいましたっ。

受付は至って簡単で、パスポートを見せて、氏名と住所を確認す
るくらいです。その後、指定された座席に座りますが、そこに
回答用紙と筆記用具が用意されていました。受験者は全員で 6名
くらいでした。席は一人ずつパーティションで区切られています。

座っていると、ここでトイレの確認を受けて、全員が戻ってきた
ところで、テスト開始!

個人的に、受験前に心配していた 「個人情報の記載」 部分です
が、一ヵ所ずつ丁寧に説明してくださったので、迷わず記入でき
ました。氏名・性別・生年月日など、基本的に記載内容はシンプ
ルです。唯一、ちゃんと覚えておかないと書けなかったものは
「会社名」 くらいでした(笑)

ちなみに、国籍と母国語に関しては、回答がナンバーなのですが、
それも試験監督の方が教えてくださいます。前面のスクリーンに
映し出されたのが 「日本」「韓国」「シンガポール」、「日本語」
「韓国語」「中国語」「英語」(シンガポーリアンは基本、バイ
リンガルなので)だけで、受験者の傾向が大変よく分かりました。

個人情報を埋めた後は、問題用紙の表紙にも氏名を書いて、いざ、
テスト本番開始です!

テストの進行は、日本で受験するものと同じです。ただ、各自の
時計がない分(壁時計はありますが)、前面のスクリーンにも
残り時間を表示してくれます。そして、30分前・15分前・5分前に
声をかけてくれます。筆記テストは早く終わっても、席を立つこ
とはできません。全員一斉に終了となるルールでした。

終わると、問題用紙と回答用紙を試験監督に手渡して、一斉退出
となります。

《注意点》
私が受験した TOEIC テストは、新形式にまだ変わっていません
でした。開始直後、写真描写問題(Part 1)をパラパラとめくっ
て確認すると、写真が 10枚あったので、「旧形式なんだなぁ」
と思いました。ところで、Part 1の説明アナウンス時にパラパラ
と問題用紙をめくっていたら、試験監督に 「ここよ」 と説明ペ
ージに戻されちゃいました。私が該当ページを探していると思っ
たのか、先読み NGだったのか...


【受験後】

2時間のテスト時間中は席を立てませんし、予想以上に冷えた為、
トイレに行って帰ろうと思ったら、鍵がない... ということ
で、結局、そのまま帰りました(笑)

試験結果は Webサイト情報によると、7~10営業日後にオンライ
ンで確認可能となるようです。また、レポートは郵送でも送られ
てきます。ドキドキしますが、まずは、オンラインで確認して
みようと思います(^-^;


 ★後日談★

オンライン・レポートは、2017年10月17日(試験後 2営業日)に
アップされていました。あまりの早さと結果(苦笑)に衝撃!

オリジナル・レポート自体もその日に投函されたようで(消印が
2017年10月17日でした)、シッカリ顔写真入りのレポートが届き
ました! は、早いっ!

ちなみに、そのレポートには、パスポートナンバー・生年月日・
受験日・レポートの有効期日(2年後の日付)がハッキリ記載され
ていました。正式書類としてガッツリ使える形となっていました。


 ★その後の受験補足情報★

再び受験した際に気づいた追加情報は、こちら(↓)をご参照
くださいませ。

(2018年3月16日)

(2018年9月28日)

c0144488_22551903.jpg
c0144488_22552337.jpg
c0144488_22552723.jpg
c0144488_22553189.jpg
c0144488_22553571.jpg
c0144488_12394102.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2017-10-13 21:52 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://soraandiro.exblog.jp/tb/28010545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初めての八天堂クリームパンはシ... 女子力が高すぎる男子のお土産!? >>