<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

上期決算〆日!

本日、上期決算〆日!

やっぱり、ドタバタだにゃ~(>_<)
でも、何とか乗り越えられそうです。

ふぅぅ☆
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-30 23:57 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

元気にいってらっしゃい(^-^)

Koh の退職&カナダ行きが目前に迫り、つじちんと一緒に壮行会☆

メチャクチャ寂しくもあり、メチャクチャ応援したい気持ちもあり、
何よりも今、リアルに会ってイロイロ話せることが嬉しい(*^_^*)

その上、メチャクチャ素敵な報告も聞けて(内緒)、嬉しかったぁ。

Koh いってらっしゃい(^-^)
そして、元気に帰ってきてね。また集まりましょう!
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-29 23:28 | 出会いの連鎖・心の交流 | Trackback | Comments(0)

ヴォイストレーニング vol.60

今日はいつもより少し余裕を持って行けたかも(*^_^*)
久々にタプアの日でございます♪

発表会の歌をまだ決めきれていなくて、週末に一人カラオケで
試行錯誤も繰り返したのですが、元来の優柔不断な性格に加え、
発声練習を行うのに 「何でも良い」 訳もなく、悩みまくりっ。

ラッキーにも前のレッスンが押していたので、リビングで CDを
聴かせていただきながら、ギリギリまで検討しました。

さてさて、レッスンが始まると、一通り私の言い訳を聞いてい
ただき(毎度のことながら反省ですっ(>_<))、清水トレーナー
に試し歌も聴いていただき、方向性は決定☆

今回の試行錯誤を通して、「声を音に乗せる」 だけならきっと
ある程度はどの歌でも OKなのでしょうが、「歌う」 となると、
その歌に見合ったレベルが必要なのだと改めて感じました!
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-28 22:30 | ヴォイストレーニング | Trackback | Comments(0)

イチロー 262のメッセージ 【『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会】

kamegayukuちゃんのレビュー を読んで興味を持ち、手に取りました。

読んでスゴク良い刺激を受けましたし、気持ちも引き締まりました!
今の仕事に慣れてゆるみがちな背中も、シャキッと伸びる感じです。

特に以下の真剣なメッセージにはドキッ(^^ゞ
私も頑張らなきゃ~

◆初心を忘れないことっていうのは大事ですが、初心でプレイをして
 いてはいけないのです。
 成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイしなくてはいけま
 せん。

◆余裕なんかありません。
 いつも一生懸命勝とうとしているのは同じです。

イチロー 262のメッセージ

 # ちなみに、イチローさんが偉業を達成する直前に本屋さんへ行った
 # ので、最初売り切れでした。本当に偉大すぎますっ。
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-27 14:14 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

第10回 書道教室

今日は午前中に皮膚科へ行って、午後から 「書道教室」 です(^-^)

出張明けの早起き活動だった為、ちょっぴりネムネム・ムードのまま、
電車に揺られて行ってきましたー。

さてさて、今回の “テーマ” は 「折れ」 です。
「ウ冠」 が良い練習になるので、気持ちの良い言葉 「空」 で練習!
c0144488_22543560.jpg


書き始めると、皆さん、集中して書きまくり!
相性の良い字なのか、とても書きやすかったようで、すごく楽しそう☆

その間、今日は入れ替わり立ち替わりで、合計 4名の見学者の方が来て
くださいました。
書道は道具の用意が最初少し大変で、ハードルが高いようなのですが、
仲間が触れたら嬉しいですね~(^v^)
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-26 22:59 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

浜田大明神

今日は、早朝出発の日帰り出張。
東京本社と大阪をダッシュで往復してきましたっ(^^ゞ

ちなみに前回の出張時、行きの新大阪駅で劇的に気になる
ぬいぐるみを発見!

ジャンクSPORTS の 「浜田大明神」 です\(~o~)/

前回は帰り時間が遅くて諦めたのですが、今回は新大阪駅に
着いたのが 21時前だったので、即行、お土産売り場へ Go!

一瞬 「買ってどうするのよ、私?」 という心の声も聴きつつ、
結局、買っちゃいました(笑) 浜田大明神さま!
c0144488_11461970.jpg


前回(先月)は山ほど置いてあったのに、今日は 2体だけ。
これは、売れに売れていますね~☆(個人的判断による)

あと購入後、何気なくレシートを見てビックリしたのですが、
「ぬいぐるみ」 とか 「玩具」 くらいの印字かと思ったら、
ガッツリ 「浜田大明神」 の文字が! スゴーッ!
c0144488_1150840.jpg


普段、あまり物欲がない方なのですが、何故こんなに欲しく
なったのかは謎です... でも、ゲットできて嬉し♪♪♪
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-25 23:37 | お仕事 | Trackback | Comments(2)

タイのプリッツ ラーブ味

シルバーウィークにタイへ行った方から、オフィスへのお土産に
「プリッツ」 をいただきました。ラーブ味!

ラーブとは、ハーブと香辛料のスパイシーなサラダのことで、
鳥やブタ肉のミンチを、パクチー・香辛料・ナンプラーなどで
あえて作るそうです。

ピリ辛で、メッチャ美味☆

みんなで 「ビールが飲みた~い!」 となっておりました(^^ゞ
c0144488_23302746.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-24 23:30 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

ドイツのワイン畑より

この 5連休は、特別なことはあまりせず、おうちの片付けをしたり、
ぷらりとお買いものに出たり、DVDを観たり、よく眠ったり、そん
な風にまったりと過ごしています。それもそろそろ、終わりですね~

今日はお彼岸の中日なので、お墓参りに行かなきゃね。

そんなまったり連休の中でも、やや精力的に原稿は 2本書きました。
社内報の連載と、次回配信予定のメルマガです。

書き始めるとググーッと入り込んでしまうので、あっという間に時
間が過ぎてしまうのですが(+ちょっと肩も凝る感じ)、そんな中、
ドイツのお友達から素敵なワイン畑の写真が送られてきました!

目に鮮やかで、気持ちがフワーッて広がる気がします(^v^)
あまりに素敵だったので、皆さまにもお裾分けしますね☆

ドイツでは普通に散歩しながら、葡萄をちぎっては食べ、また喉が
乾いたらちぎっては食べって感じみたいで、1時間もするとお腹が
いっぱいになるそうです。

もちろん葡萄を一房ゴソッと持ってゆくことはせず、色んな所から
一粒ずつちぎって食べては、美味しさに感動するんですって。

なんだか、とっても癒される光景ですね~(*^_^*)
c0144488_12334263.jpg

c0144488_1236233.jpg

c0144488_12364124.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-23 12:46 | 世界のこと | Trackback | Comments(6)

向上し続ける人

オフィスの PC の壁紙を 安西先生 にしていた為、仕事を依頼しに
来た営業さんから 「ぐりさん、次回の 『プロフェッショナル』 は
井上さんですよ~」 と言われ、早速チェック!

結局、再放送分も含め、2回とも見てしまいました(*^_^*)

井上雄彦さん は漫画家であり、哲学者のようでもありました。
とにもかくにも、真面目で真摯で妥協がない。

すごく自分に厳しくて、TVを観ているだけでも心配になりますが、
だからこそ、作品から伝わってくる “熱” があるのでしょうね。

井上さんにとって、プロフェッショナルとは向上し続ける人。
重みのある言葉です。
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-22 13:49 | 徒然なること | Trackback | Comments(0)

歩いても 歩いても

是枝裕和監督の作品で、味のある役者さんたちが出てらっしゃって、
香港映画祭のアジアン・フィルム・アワードで賞も受賞されていた
ので、連休にまったり観ました(^-^)

とても普遍的で、誰もが経験するかも知れない日常的なことや感情
を淡々と、本当に淡々と、最初から最後まで綴ってゆく作品です。

もし映画を 「娯楽作品」 として位置づけるなら、この映画は映画
ではなく 「ドキュメンタリー」 のようでした。

それだけに、現実的な残酷さ(身体的に痛い場面はないですよ)が
表現される場面では、とてもとても胸が痛みます。

最後の場面でやっと少しホッとするような気持ちになって、観終わ
った後、いろいろ感じるものの多い映画でした。

「さわやかな苦さが残る映画」 と表現されている方がいらっしゃい
ましたが、その表現がピッタリだと思います。

歩いても 歩いても
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2009-09-21 23:10 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)