カテゴリ:書道・ボランティア教室( 150 )

第*回+第101回 書道教室

「101」 と言えば、「101匹わんちゃん」 や 「101回目のプロ
ポーズ」 など、大台を超えて+αなイメージがありますが、私の
書道教室もとうとう、その数字を迎えました。

第1回目 が 2009年5月9日だったので、トータルで約5年となり
ます。あっと言う間ですね~!

その第101回目を迎えた今日、家庭の事情により、私が卒業する
こととなりました。

自分自身の理由とは言え、やはり愛着を持って続けていたので、
最後の日を迎えると、とても寂しいものですが、後任の方も見つ
けていただいたので、ラストの会も心を込めて、書道教室へ Go!
c0144488_19471326.jpg

c0144488_1947312.jpg


今回の上沢教室には 3月の 「弥生」 と、筆ペン派の方々のご希望
にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_1948346.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回は月編-4)と 「俳句」 を持参しま
した。

今回の俳句は、加藤楸邨の 「息とめて 赤子は落花 浴びてをり」
です。

今日は私の教室としては最後ですが、書道教室としては続いてゆく
ので、いつもの変わらぬ雰囲気を意識して、いつもの変わらぬ方々
と、楽しく練習しました。

参加者の皆さんも一生懸命書いてくださって、本当に充実した時間
となりました☆

教室終了後、私から皆さんにヤクルトの差し入れをしたところ、
逆に、後任の先生(見学にいらっしゃっていました)からお花を
いただいたり、参加者さんからプレゼントをいただいたり、本当に
感涙です(:_;)
c0144488_19482859.jpg

c0144488_19484398.jpg

c0144488_19485821.jpg


本当に、素晴らしい出会いと時間をいただいたことに、感謝・感謝
です!

私とずっと付き合ってくれたコロコロバッグも、取っ手のところが
最後は壊れてしまって、ギリギリセーフで持ちこたえました。
長い付き合いに、こちらもまた、感謝・感謝です!
c0144488_19505089.jpg


また落ち着いたら、元気な皆さんに会いに行きたいな~
その時まで、どうか、どうか、お元気でいてくださいね\(~o~)/
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-03-22 23:23 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第100回 書道教室

今日は記念すべき、第 100回目の書道教室でした!\(~o~)/

ブランチの 「たまごパン」 もなかなか Goodな出来栄えで、
気持ちもウキウキ、書道教室へ Go!
c0144488_23543845.jpg


今回の上沢教室にはこの季節柄 「卒業」 と、筆ペン派の方々の
ご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_2331278.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回は月編-3)と 「俳句」 を持参しま
した。

今回の俳句は、浜武亮子の 「石蹴りの ひとり残りぬ 二月尽」 です。

今日もいつもの方々がご参加くださり、楽しくワイワイ、時には
静かにジックリと、充実した教室となりました。

また、その中で、色々お話しする機会があったのですが、戦時中の
お話をたくさん聴かせていただいて、改めて、戦争の悲惨さや無意
味さをひしひしと感じ、そして、その戦争を乗り越えて今、一緒に
練習させていただける幸せを強く感じました。

どんな時も、平和がイイです。
何もかも、平和があってこそ、ですね!
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-03-08 23:16 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第99回 書道教室

今日はゆ~っくり眠って、出張のドタバタの疲れも癒してから、
まったりブランチを食べて、書道教室へ Go!

今回の上沢教室にはこの季節柄 「五輪」(ソチ冬季オリンピック
中ですしね!)と、筆ペン派の方々のご希望にあわせたお手本を
用意して行きました。
c0144488_2342951.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回は月編-2)と 「俳句」 を持参しま
した。

今回の俳句は、森澄雄の 「湖に 今日を惜しめば 諸子の酢」 です。
(もろこ=コイ科の淡水魚)

今日もたくさんの方々がお越しくださって、とっても嬉しかったの
ですが、その中でご気分の落ち着かない方がいらっしゃって、その
方の発言が周りの方々のご気分を悪くしてしまうような時もあり、
ハラハラしたり、何とか上手く場を収めねばと四苦八苦したりする
ことが多かったです。これが今日は、本当に大変だった~(>_<)

その帰り道、妹が今日、お誕生日だったので、実家に顔を出したら、
逆に、我が家用のケーキも買ってくれていて(感謝!)、ありがた
くいただいて帰りました。むふふ、嬉しい! 息抜き、息抜き♪♪♪
c0144488_04409.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2014-02-22 23:23 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第98回 書道教室

昨夜からの雪模様と、TVのニュースと、交通機関の乱れに対する
予想から判断して、今日はお休みさせていただいた方が安全かな
と思い、一旦、その方向で事務局の方にご相談させていただいた
のですが、お昼からかなり落ち着いてきたので、気合いを入れ直
し、いつも通り、教室へ向かわせていただきました。

教室へ到着してまず、二転三転してしまったことを事務局の方に
お詫びし、お部屋へ向かおうとしたところ、「やっぱり教室があ
って嬉しい、と生徒さんから聴いていますよ」 とお声をかけてく
ださり、ホッとして、とっても嬉しかったです~(*^_^*)

今回の上沢教室には 2月の季節柄 「雪祭」 と、筆ペン派の方々の
ご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_22163353.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回は月編-1)と 「俳句」 を持参しま
した。

今回の俳句は、飯田蛇笏の 「山越えて 来てわたる瀬や 柳鮠
(やなぎはえ)」 です。(やなぎはえ=小型の川魚)

今日がお誕生日の参加者の方がいらっしゃり、「お休みしようと
思ってたのだけれど」 と笑いながらお越しくださり、感謝・感謝
です!

また、「体調は悪いけれど、お部屋でじっと寝ているばかりも良く
ないので」 と言って、「見学だけでも」 とお越しくださった方も
いらっしゃいました。

道中はすごく寒かったけれど、教室内はぽかぽかで、気持ちも温か
い素敵な教室となりました~(*^_^*)

その帰り道、噂の 「かりんとう饅頭」 を発見!
ぽかぽか気分の勢いで、実家用と自分宅用に買って帰りました~☆
c0144488_2232221.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2014-02-08 22:40 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第97回 書道教室

今日はガッツリ寝てやるぞ~と思っていたのに、妙に目が覚めて
しまったので、朝からお年玉年賀状のチェックをして、スッキリ
してからランチを食べて、書道教室へ Go!

電車がちょこちょこ遅れて、上手く乗り継げず、途中で走って走
って、到着した頃はヘトヘトのような、ホッとするような。
時間的に余裕を持って出発してはいるのですが、遠めの教室なの
で、こうゆう時、ドキドキしちゃいますっ(>_<)

今回の上沢教室には 1月の 「睦月」 と、筆ペン派の方々のご希望
にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_22384967.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はしんにょう-4)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、与謝蕪村の 「古池に 草履沈みて みぞれかな」
です。

事務局の新しいヘルパーさんが積極的な方で、どんどん新しい方を
誘ってらっしゃるので、最近、かなり教室がにぎやかになってきま
した。嬉しいような、楽しいような、ちょっと焦るような(^^ゞ

参加人数が増えると、やっぱり個々人へのフォローが薄くなるので、
もっとこまやかにアンテナを張りながら、教室をまわしてゆかない
とダメですね~
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-01-25 23:12 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第96回 書道教室

今日は連休初日で、気持ちよ~く眠って、エネルギーを充填して
から、書道教室へ Go!

新年最初の教室なので、少しお土産をと思い、ヤクルトをまとめ
買いしたのですが、その後、コンビニに用事があって立ち寄った
ところ、レジに置き忘れてしまい、電車に乗ってから気づいて
ガックリ...

乗換駅でコンビニに電話して、帰りに取りに寄るまで冷蔵庫保管
していただきました。あぁぁ、やってもた~(>_<)

今回の上沢教室には 1月の季節柄 「寿」「春」 と、筆ペン派の
方々のご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_2243142.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はしんにょう-3)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、西東三鬼の 「限りなく 降る雪何を もたらすや」
です。

到着すると、教室で使用しているお部屋が、前に使用されていた
ままの形となっていて、使えない~(>_<)

早めにお越しになっていた参加者の方にお待ちいただいて、えっさ
えっさと大きなテーブルを運び、久々に重労働しましたぁ(^^ゞ

新年早々、参加者の皆さんの熱意がすごくて、あちらこちらから
声をかけられると、私の方がワタワタッ。
今年も上手くまわす為に、更なる修業が必要だと感じた次第です。

新しい一年、また、どうなることやら。
皆さんと一緒に、楽しく頑張れたらイイナ~と思います(*^_^*)
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-01-11 23:08 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第95回 書道教室

昨夜の仕事納め後の大宴会(!?)の影響で、お昼過ぎまで
ぐっすり眠ってしまい、大慌てで準備をして、書道教室へ Go!

今回の上沢教室には 12月の 「師走」 と、筆ペン派の方々の
ご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_17224624.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はしんにょう-2)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、原裕の 「柘榴の実 小さき顔の 少女出づ」 です。

いつも通りの時間に到着すると、既にお越しになっている方がいて
ビックリ!
慌てつつも、準備しながら、このタイミングでプライベートなお話
をたくさん聴かせていただいたりして、とっても素敵な時間となり
ました(#^.^#)

その後、続々と参加者の方々がお越しくださり、昔一度お越しくだ
さった方まで久しぶりにお顔を出してくださって、大変にぎやかな
教室となりました。

前回、お筆のことをおっしゃっていた方は、(私も一応、簡単な
新しいお筆をご用意して行ったのですが)ご家族に付き添っていた
だき、書道専門店までお筆を買いに行かれていたと伺い、これまた
ビックリ! その熱意に脱帽です!

今年最後まで、参加者の方々からエネルギーをいただくばかりの私
でした。本当に感謝です。ありがとうございました(^v^)
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-28 23:09 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第94回 書道教室

ここ数日、仕事のことでかなり気持ち的にドタバタしていた為、
昨夜は早めに眠って、今朝も早めに起きて、ブランチをゆっくり
いただいて、書道教室へ Go!

今回の上沢教室には 12月の季節柄 「聖夜」 と、筆ペン派の方々
のご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_22333586.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はしんにょう-1)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、室生犀星の 「栗の艶 落ちしばかりの 光なる」 です。

お部屋に到着後、外の寒さに凍えた身体を一人でグイグイ伸ばして
いたら、「あの~」 と背後から声をかけられて、振り返ると、新し
い参加者の方が立ってらっしゃってビックリ!(+o+)

声を上ずらせながらお詫びし、お席にお通ししました。

その後も、いつもの参加者の方々が続々とご参加くださり、普段より
ワタワタしながら、フォローが間に合わない時は声をかけながら、
何とか乗りきりました。ふぅぅぅぅ(^.^;

大筆ご希望の方が、お貸ししている筆ではない 「羊の毛の筆がイイ」
とおっしゃり、「買いに行きたいからついて来て」 とお願いされた時
は、さすがに焦りましたが、私が対応できない分、事務局の方にお手
紙を書いて、伝言を残してきました。

上手く外出できると良いのですが...

私がお手伝いできることと、やっぱりできないこともある為、いろい
ろもどかしさもありますが、できることがあれば、少しでもご希望に
沿えるように対応してゆきたいなって思います。

まずは、私の筆のストックの中で、羊の毛オンリーの筆があったかど
うか、確認しなくちゃ!
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-14 23:36 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第93回 書道教室

この一週間も何かとドタバタだったので、ゆっくりめに眠って、
ブランチもゆっくりめにいただいて、書道教室へ Go!

今回の上沢教室には 11月の 「霜月」 と、筆ペン派の方々の
ご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_14322254.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はりっしん偏-4)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、瀧仙杖の 「爽やかに 赤海亀の 子亀浮く」 です。

今回から、お二人のお迎えとお見送りが必要となって、時間的に
難しいな~と思い、行く前から頭を悩ませていたのですが、悩み
過ぎても仕方がないので、お一人のお迎えは事務局のヘルパーさ
んに甘えたり、お一人のお見送りは同じフロアの参加者の方にお
願いしたりして、分業体制で助けていただきながら、何とか乗り
きりました。助けてくださった方々に感謝です~m(_ _)m

私もお迎えやお見送りに少し慣れて、お部屋に(突如?)お邪魔
するのも平気になってきました。

何ごとも経験ですね~(*^_^*)
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-11-23 23:15 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)

第*回+第92回 書道教室

今週は何かと疲れたので、朝はゆっくり眠って、まったりブランチ
を食べて、癒されたところで書道教室へ Go!

今回の上沢教室には 11月の季節柄 「勤労」 と、筆ペン派の方々
のご希望にあわせたお手本を用意して行きました。
c0144488_16143153.jpg


筆ペンのお手本には、以前オーダーいただいた楷書と草書を交ぜた
「編ごとの漢字練習帳」(今回はりっしん偏-3)と 「俳句」 を
持参しました。

今回の俳句は、日野草城の 「爽やかに 山近寄せよ 遠眼鏡」 です。

前回からお一人、お迎えとお見送りをすることとなりましたが、
更に今回、初めて参加くださった方がお耳が聞こえず、更にお迎
えとお見送りが必要となり、それぞれお住まいのフロアも異なる
為、突然のヘルパーさんからのご依頼に、書道教室以外のことで
テンヤワンヤッ(>_<)

そうなると限られた教室時間の中、なかなか丁寧に時間を取って、
お一人お一人にお声をかけることができなくなります...

普段ご参加くださっている方々に物足りない想いをさせてもいけ
ませんし、なかなか運営が難しいのですが、少しやってみて無理
そうなら、事務局の方に改めてご相談しようかなと思います。

新しいことを始めようとされる勇気も大切にしたいですし、長く
真剣に続けてらっしゃる方々のお気持ちも大切にしたいですし、
教室運営って、本当に難しいですね。勉強になりますっ!
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-11-09 22:11 | 書道・ボランティア教室 | Trackback | Comments(0)