カテゴリ:オススメ本・映画・舞台( 235 )

英国王のスピーチ

名作と名高い 「英国王のスピーチ」 を初めて観ました。

私自身、上がり症で、滑舌(カツゼツ)が悪いので、人ごとでは
ない気持ちで観ました。

カウンセラーとしての視点からも、とても深く意味のある作品で、
人の気持ちや考え方が、こんなにも身体や表現として外に現れる
のだと、その奥深さを改めて感じました。

困難に立ち向かう勇気の大切さも、とても伝わってきて、グッと
きました。

変化を迎え入れる時、とても励みになる作品だと思います。
すごくオススメです!

英国王のスピーチ
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-02-26 00:08 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(3)

望んでいるものが手に入らない本当の理由 【心屋 仁之助】

心屋仁之助さんは TVでよくお見かけしますが、書籍は読んだ
ことがなく、たまたま買おうと思った本(ビジネス)の近くに並んで
いたので、何気なく手に取って、買ってみました。

表紙に書かれている通り、「マイナスを受け取ると、プラスがつい
てくる」 というテーマで一貫して書かれています。

とても柔らかく、シンプルに書かれていましたので、分かりやすく、
「確かに美味しいとこ取りしようとしても、人生、そんなに上手くは
いかないよね~」 と思いました(^^ゞ

簡単なようで、実際は難しい 「マイナスを受け取ってみること」 に
ついて、これまで意識してこなかったけれど、これからもう少し
意識してみようと思います。

と言いながら、その 「マイナス」 をいかにダメージ少なく受け取れ
るかと考えてしまうあたり、まだまだその覚悟はできていないのか
も知れませんね。生きる上での取捨選択って、難しいですね~

望んでいるものが手に入らない本当の理由
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-01-22 12:24 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

舟を編む

原作を読もうと思いつつ、読まないうちに DVDがレンタル
開始されたので、父の大絶賛も受けて、借りて観てみました。

松田龍平さんも宮崎あおいさんも、その他に出てらっしゃる
俳優さん達も演技が素晴らしく、「辞書を作る」 という地味
な作業に取り組む人達の熱い生き方が丁寧に描かれています。

周りからどんな風に見えているか、ではなく、どんな風に生
きたいか、それが大切だと教えてくれた映画でした。

静かながら、沁みる映画です。オススメです(*^_^*)

舟を編む
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2014-01-02 00:18 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

図書館戦争

旦那さんが借りてきて、一緒に観た 「図書館戦争」

有名な作品ですが、詳しい内容を全然知らなかったので、
「なるほど~!」 と思いながら、のんびりお菓子を食べな
がら、まったり観ました(#^.^#)

岡田准一くんと榮倉奈々ちゃんの身長差が気になりつつも、
その関係にドキドキ☆

栗山千明さんもイイ味出してますし、戦闘シーンはかなり
凝っていて、観る価値ありです!

気楽に楽しく観れるので、息抜きに良い作品だと思います♪

図書館戦争
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-30 00:28 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

群青学舎 【入江 亜季】

ずっと気になっていて、妹にも大アピールしていたら(笑)、
妹が全巻(4巻)まとめてゲットし、貸してくれました。

期待以上に素晴らしい短編集で、どこかノスタルジックで
懐かしく、どこかファンタジックでときめいて、現実的だっ
たり、空想的であったり、本当にどの作品にも惹き込まれて、
あっと言う間に読み終えてしまいました!

胸がキュンとしたり、少し苦しくなったり、本当にさまざま
な感情を引き起こされて、とにかく感動してしまいました。

「人間」 ってものが、すごく丁寧に描かれた作品です。

漫画だとあなどらず、興味があれば、ぜひ読んでみて欲しい
です~(*^_^*)

群青学舎 一巻
群青学舎 二巻
群青学舎 三巻
群青学舎 四巻
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-30 00:08 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

ゼロ・グラビティ(GRAVITY)

連休の中日、特に予定が入っていなかったので、初めて、
旦那さんと映画のレイトショーを観に行きました!

その上、更に、初めての 3D映画です! 初めて尽くし☆

せっかくの映画館なので、ダイナミックな映画を観ようと
思い、噂の 「ゼロ・グラビティ」 を観てきました。

登場人物が少なくて、それ故に感じる孤独感もハンパない
のですが(宇宙の閉塞感から、息苦しさもハンパないっ)、
3D映画の特性をフル活用した映画で、映像技術的に、すごく
面白かったです(*^_^*)

ぜひ、映画館で観た方が良い映画ですね!

それにしても、私なら、宇宙には絶対行きたくないな~
とってもコワいです~(>_<)

ゼロ・グラビティ(GRAVITY)
公式サイト
c0144488_12582135.jpg

c0144488_12583378.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-22 23:52 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

たそがれ清兵衛

旦那さんが録画していて、一緒に観た 「たそがれ清兵衛」

彼は前にも観ていて、良かったと言っていましたが、本当に
優しい映画で、静かに 「生きる幸せ」 について考えさせて
くれます。

時代劇ではありますが、生きる上での悩みは、時代を超えて
同じなんだな~って思いました。

また、宮沢りえさんの清楚さと芯の強さは本当に美しくて、
女性として憧れます~☆ 本当に素敵でした~(#^.^#)

こんなドタバタした今の時代だからこそ、沁みる映画だと
思います。オススメです♪♪♪

たそがれ清兵衛
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-16 00:28 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)

るろうに剣心

「るろうに剣心」 は昔、漫画で読んだことがありましたが、
実写版には興味が持てず、特に観ないまま、今に至りました。

ただ、続編が来年夏に公開されることもあり、TVで初編が
放映されたこともあって、旦那さんが録画していたので、
週末に一緒に観ました。

全体的に、原作の雰囲気がよく出ているな~って思いました。
原作が好きな方には、とってもイイ感じなのではないでしょ
うか♪♪♪

逆に原作を読んだことがない方にとっては、最初、ちょっと
分かりづらいかも?(^^ゞ

明治浪漫的な雰囲気は、観ているだけでも楽しめます。
気分を変えたい時に、面白い作品かも知れません~☆

るろうに剣心
公式サイト
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-12-10 22:47 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(3)

イン・ザ・プール 【奥田 英朗】

破天荒な精神科医が主役の小説で、読み終えた妹から 2冊
(続編の 「空中ブランコ」 とあわせて)まとめてもらった
ので、1冊目を読んでみました。

読んでビックリ、予想以上にトンデモナイ精神科医 伊良部
一郎が相談者(患者さん)を振りまわしていましたが、結
果的にみんな OKになるので、途中ちょっとハラハラする
ことはあっても、全体的には救いのある作品でした(^^ゞ

ただ、それぞれの相談者(患者さん)が持っているネガティ
ブな部分は、種類はバラバラであっても、それぞれ自分自身
にその片鱗を見つけることができるので、時に少し、身につ
まされる気持ちになります。

人の気持ちって、複雑で、本当に難しいなぁって、改めて、
感じた作品でした。

ちなみに、この小説は 映画 にもなっているようで...
これ、映像化して、大丈夫なのかな!?

イン・ザ・プール
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-11-26 07:53 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(2)

宝石の国 【市川 春子】

市川春子さんの新しい作品を読みたいな~と思って、試験も
終わったし調べてみたら、初めての連載作品の 1巻が販売さ
れていたので、早速、手に取ってみました!

これまでの短編作品とは少し雰囲気の異なる連載作品ですが、
新しい世界観はさすがだなって思いました(*^_^*)

ネットで調べてみると、「フルアニメーション PV」 や
第1話の試し読み」 がアップされていました。

興味のある方は、こちら ↑ も観てみてくださいね♪

でも、初めて読むなら、やっぱり短編集の方がオススメです
けどね~ その方が、感触的に入りやすいと思います。

とは言いながら、2巻が待ち遠しい私なのでしたっ。

宝石の国
[PR]
by kazuyo_choco | 2013-11-08 00:23 | オススメ本・映画・舞台 | Trackback | Comments(0)