「MacRitchie TreeTop Walk」で人の優しさに触れる(#^^#)

シンガポールで一番高いところにあるという、MacRitchie(マク
リッチ貯水池)の Central Catchment Nature Reserve の吊り橋
「TreeTop Walk」 へ行ってきました!

事前に調べたところ、結構な距離のコースで、吊り橋は逆走不可
な上にゴールではない為、最初は元気でも後半にバテそうな様子。
運動不足な自分を過信せず、できるだけショートコースで目指し
たいと思い、今回は計画しました。

Venus Drive の駐車場奥からトレイルをスタートするのが一番
距離が短くてシンプルなコースでしたが、そこから吊り橋までも
数キロある為、更にネットで仕入れたショートカット情報をもと
に、タクシーで Venus Drive を経由して、更に Island Club Rd
の突当り(=ゴルフ場の入口)まで向かいました。

が、ここに落とし穴が...

辺鄙な所でタクシーを降りたので、ネットが上手く繋がらず、
トレイルへの合流口が分からないっ(+o+) 事前に調べていた地図
も細かな点がなくて(緑ばっかりだし)、いきなり右往左往して
しまいました。

そんな時、前方からトレイル終わりと思われる二人組の女性が!

神の使いと思い、入口を聞いたところ、快く教えてくれました。
ただ、その入口が本当に小さくて分かりづらくて、「ここで合っ
ているのか!?」 と不安になっていたところ、先ほどの女性が
走って戻ってきてくださって、「私も迷ったから」 と言って、
合流地点まで連れて行ってくださいました。本当に有り難く、
感謝してもしきれません(;_;)

なのに、テンパっていた私は、うっかりお名前を聞きそびれて
しまって(彼女もすぐに走り去ってしまったので)、今、後悔の
嵐... 機会があれば、もう一度キチンとお礼を伝えたいなぁ。
気づいてもらえるか分かりませんが、Facebook と Instagram に
そのことを英語で書いてみました。奇跡が起きて欲しいなぁ。

さてさて、そんなこんなで、いきなりつまづいたトレイルですが、
無事ルートに乗った後は、ひたすら歩くのみ! ショートカット
コースでスタートした為、「TreeTop Walk」 まではおそらく、
2km弱で到着したと思います。それでも、蒸し暑いし、坂道はキツ
いし、なかなかハードでしたっ(^-^;

野生のおサルさんが多いと聞いていましたが、今回は、脇の森の
中で見かけるくらいでした。もし、おサルさん達が闊歩していた
ら、ビニール袋はすぐに奪い取られる(食料が入っていると知っ
ているから)と聞いていたので、ビニール袋は気をつけて持って
ゆきませんでした。安全にトレイルできて良かったです。

さて、お目当ての 「TreeTop Walk」 ですが、高所恐怖症の私は
かなりビクビクしていたのですが、いざ着いてみると、足元は
うっそうとした熱帯雨林の森で、あまり高さを感じなかったので、
普通に渡れました。遠くに貯水池も見えましたが、とにかく森!
という感じでした。風が気持ち良かったです(#^^#)

吊り橋を渡り終わった後は、ながーい上り階段が待ち受けており、
その後、ながーい下り階段が待ち受けています。ここが実は、
一番キツかったです...

その後は淡々と森の中を歩いて、Venus Drive の正規の入口まで
戻りました。吊り橋からは、3.5kmくらいだったかなと思います。
途中、軍事基地関連と思われるエリアの横も通りました。警告の
看板がオソロシイ...

一番短いコースでも、運動不足の身にはなかなかこたえまして、
汗もダクダクだし(トレイル途中は水分を買える場所がないので、
水分は要持参です!)、タクシーに乗った時の安堵感と言ったら
ありません(笑)

自宅へ着いたら、速攻でシャワーを浴びました。
ふー、気持ち良かったです!
c0144488_21171484.jpg
c0144488_21170988.jpg
c0144488_21172158.jpg
c0144488_21172541.jpg
c0144488_21173016.jpg
c0144488_21173437.jpg
c0144488_21173898.jpg
c0144488_21174362.jpg
c0144488_21174948.jpg
c0144488_21175256.jpg
c0144488_21175773.jpg
c0144488_21180198.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2017-06-03 22:15 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soraandiro.exblog.jp/tb/26714218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< すき焼きをいただきに「桜坂」さんへ! マ・メゾンさんはランチも大盛況!!! >>