シンガポールで証明写真を撮るなら、やっぱりココ!(ラッキープラザ)

旦那さんのミャンマー出張が決まり、ビジネス・ビザを取らないと
いけないのですが、eVisa(eビザ)の回答がまさかの微妙な状況で、
出発まで時間もないので、念の為、アライバル・ビザ(当日空港で
取得するビザ)の準備もすることにしました。

eVisa の場合、証明写真のサイズは一般的な 3.5cm×4.5cm ですが、
アライバル・ビザの場合、申請書を見る限り、4.0cm×6.0cm です。
その上、結構チェックが厳しそうなので(お支払いも USD のみで、
新札しか受け付けない、という噂...)、現地空港で失敗は許さ
れない為、証明写真も確実に撮ってもらう必要があります。

※ちなみに、スピード写真ボックスには、対象サイズ無し...

そこで、前回( シンガポールでパスポート更新完了! )、私が
日本のパスポート更新時にお願いしてすごく良かった写真屋さんに、
今回、旦那さんと行ってきました!

その 「ALLAN CHENG PHOTOGRAPHER」 さんは、Orchardのラッキー
プラザ(Luky Plaza)地下 1階 「#B1-107」 にあります。

到着した際、シャッターが下りていてギョッとしましたが、少し
休憩に出てらっしゃった様子。そのおかげで、オープン時間を
確認することができました。年中無休みたいですね。スゴイなぁ。

ミャンマーのビザ用と言うと、最初、eVisa サイズを提示して
くださったので、今回はアライバル・ビザ用が必要と伝えると、
すぐに分かってくださいました。あと、万が一、アライバル・
ビザの申請書が到着時に変更になっていたことも考えて、eVisa
サイズ(=日本のパスポート・サイズ)も念の為、撮っておいて
いただくことにしました。ミャンマーのビザのルールは変わりや
すいと聞いた為です。

写真撮影は、本当にあっと言う間。

お兄さんが少しアドバイスしてくださるのに従いながら、数回
シャッターを切ってもらったら終わりです。「これでどう?」
と確認してくださるので、「OK」 と伝えると、「10分後に来て」
と言われて印刷待ちとなります。(前回は 20分後だったので、
混み具合で変わるようです)

待っている間、ラッキープラザ内をぷらぷらして、ココナッツ
ジュースでホッと一息。フィリピン人街と呼ばれるこのビル
らしく(日本人街は 「リャンコート(Liang Court)」)、
フィリピンのファーストフード 「Jollibee(ジョリビー)」 が
長蛇の列になっていました。今度、試してみたいと思います♪

一息ついた後、お店に戻ってみたら、綺麗にカットして(写真の
角も丸くカット済み)、それぞれのサイズに小袋分けした形で
渡してくださいました。

お値段は、3.5cm×4.5cm は 4枚で SGD12.00、4.0cm×6.0cm は
4枚で SGD15.00 でした。スピード写真でも SGD7.00 しますし、
自分でカットしなければいけないことを考えると、全然高くない
と思います。その上、とっても綺麗に撮ってくださいます。旦那
さんも素敵な感じに撮ってもらっていました(#^.^#)(女性には
嬉しい美白効果も☆)

シンガポールで証明写真を撮るなら、やっぱりココですね!
c0144488_15063618.jpg
c0144488_15064199.jpg
c0144488_15064535.jpg
c0144488_15064996.jpg
c0144488_15065316.jpg
c0144488_15065790.jpg
c0144488_15070213.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2017-05-13 21:04 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soraandiro.exblog.jp/tb/26659624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハンバーグ専門店のサラダ・バー... Toa Payohにもついに、... >>