クアラルンプール(KL)でクリスマス♪ Vol.2

二日目は朝、少し早めにホテルのモーニング・ブッフェを堪能し、
ペトロナスツインタワーへ上るべく、電車で KLCCへ Go!

このタワーはイスラム様式で、モスクに似せて作られているそうで
す。本当に独特の雰囲気があり、せっかく KLに来たら、やっぱり
上っておかねば、と思いました(#^.^#)

見学ツアー自体は予約済みですが、30分前までにチケット交換を
しなければならないので、余裕を持って出発したのに、タワーの
地下入口がなかなか見つからず、最後はぎりぎりダッシュで汗を
しこたまかきましたっ。(途中で道を何度か聞きましたが、全員、
微妙に説明が違いました...)

ちょうどドイツ人らしきカップルも速足でチケット交換に来ていて、
同じ見学ツアーでした。私たち以外、アジア人ゼロのチームだった
ので、ちょっとドキドキしましたが、どこの国の親子もやることは
同じだなぁと微笑ましかったです。(子供の写真撮影に熱中したり、
子供が言うことを聞かずに走りまわったり(笑))

このツアーは約 60分で、途中のブリッジ(韓国が建設したタワー2
が建設途中に傾いていることが発覚し、日本が建設したタワー1側
で支える為に生まれたという噂)をまずは見学します。

このブリッジ、高所恐怖症の人(=私)には超キツイ...
サイドがガラス窓ということもあり、足元がふわふわして、もの
すごく怖かったです。「ここでこんなに怖かったら、更に倍の展望
台では耐えられるのか!?」 と不安でしたが、展望台の方が逆に
足元がシッカリしているように感じられて、私的には OKでした。
この展望台は、もう片方のてっぺんも、KLタワーも観ることができ
て、この景色を観る為に上る価値ありです!

タワー見学後は、お腹もまだ全然空いていないので、時間的にタイ
ミングの合うスパへ行こうという話になり、目星を付けていた数軒
にチェック。The Ritz-Carlton Hotelの 「Spa Village」 さんは
有名だし、高いかなと諦めモードで問い合わせたところ、奇跡的に
プロモーション価格で二人部屋が空いていた為、即決で Go!

待ち時間もゆっくり過ごせるお部屋を貸してくださり(希望すれば、
プールやジャグジーも OK)、ゴージャスな気分になりました。
90分のマレー・マッサージを受けたのですが、意外にシッカリ揉ん
でくださり、かなりほぐれた気がします(#^^#)(旦那さんに至って
は、痛かったくらいだそうです。お願いの仕方、難しいですねっ)

スパ後は Lot10というショッピングモールへ行き、「アンリ・
シャルパンティエ」 さんの新店舗をのぞいてきました。ご担当の
方ともお会いできて、せっかくなので美味しいケーキもいただいて
(クリスマス・イヴですしね!)、第二のアポも達成です(*^▽^*)

ちなみに、ISETAN The Japan Storeという日本コンセプトのエリア
だったので、ついでに明石焼きまで食べちゃいました(笑)

その後、少しぷらぷらした後、Pavilionという巨大ショッピングモ
ールをのぞきに行ったのですが、この中のクリスマス感が半端なさ
過ぎて、一緒に写真を撮ってくれるサンタクロースまでいました!
メリーゴーランドも長蛇の列でしたし、ムスリムの国のイメージが
完全に覆されました。豪華なクリスマス・デコレーションでした~

その中の一角に、東京ストリートというエリアがあり、昔の温泉街
のような感じで小さな商店がオシャレに集まっていて、面白いなぁ
と思いました。結構、現地の方々ものぞいていました。

夕食は 「Hakka」 さんという、スチームボート(お鍋)が有名な
お店を予約していたので、雨が降っていましたが、そこまで歩いて
行きました。外の席も屋根があるので大丈夫。ただ、昔は見えてい
たというペトロナスツインタワーの夜景が見えなくなってしまって
いて残念でした。(高層ビル建設ラッシュなので、視界がふさがっ
てしまったようです)

お鍋は水炊きのような、ちゃんこ鍋のような、そんな優しいお味で、
美味しかったです! ただ、噂通り、かなり量が多いので、二人だ
とお鍋しか食べられませんっ。大人数で行くと、もっと色々食べら
れて良いなと思いました。リーズナブルでしたし、オススメです♪

お腹がいっぱいになった後、少し街ブラして、ホテルからタクシー
に乗って帰ろうと思ったのですが、驚異的な渋滞だった為(KLでは
よくあることらしいですが...)、早々に諦めて、電車に乗って
帰りました。電車の接続が良くなくて、ちょっと面倒でしたが(乗
り継ぎ駅次第では、切符を買っていても乗り継がせてくれない等)、
なかなか良い経験になりました(^-^;
c0144488_18310793.jpg
c0144488_18311199.jpg
c0144488_18311779.jpg
c0144488_18312161.jpg
c0144488_18312411.jpg
c0144488_18312791.jpg
c0144488_18313241.jpg
c0144488_18313753.jpg
c0144488_18314044.jpg
c0144488_18320331.jpg
c0144488_18320730.jpg
c0144488_18321187.jpg
c0144488_18321531.jpg
c0144488_18322057.jpg
c0144488_18322466.jpg
c0144488_18322806.jpg
c0144488_18323236.jpg
c0144488_18323657.jpg
c0144488_18324093.jpg
c0144488_18325889.jpg
c0144488_18331621.jpg
c0144488_18332006.jpg
c0144488_18332816.jpg
c0144488_18333687.jpg
c0144488_18334101.jpg
c0144488_18334515.jpg

[PR]
by kazuyo_choco | 2016-12-24 23:29 | 世界のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soraandiro.exblog.jp/tb/26284315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クアラルンプール(KL)でクリ... クアラルンプール(KL)でクリ... >>